• ホーム
  • 会社概要
  • 地盤置換工法コロンブス
  • 減災・制振工法マゼラン
  • 制振ゴム接合金具コンパス
  • 施主様へ
  • 資料ダウンロード
制振ゴム接合金具コンパス
  • コンパスとは
  • コンパスの特徴
  • コンパスの効果
  • 振動吸収の方法
地盤置換工法コロンブス
減災・制振工法マゼラン
制振接合金具コンパス
無薬殺菌プラント極浄水
技術シーズ一口メモ
施工・採用実績
資料ダウンロード
メールでのご相談・資料請求

制振ゴム接合金具コンパスの振動吸収の方法

コンパスはどうやって振動から家を守るか?

ゴム部分が振動を吸収しながらスライドして、柱と梁の離脱を防ぎます。
コンパスは柱と梁などを接合する金具で、2枚の金属板とエネルギー吸収力が高いゴムから構成されています。地震で建物に大きな力が加わり柱と梁の接合部が離脱しそうになると、揺れのエネルギーを吸収しながらゴム部分がスライドし、その離脱を防ぐことができます。また、柱や梁などの構造材自体の損傷を防止することもできます。

柱と梁に見立てた木材を使って、性能確認試験を行っています

接合部耐力試験の様子

柱に大きな力が加わっても、コンパスの耐力により接合部が離脱しない

コンパスの静的性能並びに動的性能が証明されています

コンパスの技術は、平成18年度経済産業省中小企業新事業活動支援補助金にて、実用化研究開発したものです。また、(財)日本建材試験センター、東北職業能力開発大学校、東北大学大学院工学研究科において、コンパスの静的性能並びに動的性能が証明されています。

東北職業能力開発大学校実験風景